NS Basic/Palm 良く聞かれる質問 (FAQ)

May 3, 2003

 

© 2017 NS BASIC Corporation. All rights reserved.

どのようなBASICなのでしょうか?

NS Basic/PalmはPalm OSデバイス用に作られた統合開発環境(IDE)です。NS Basic/Palmは、サブルーチンやユーザ定義のデータタイプを持ち、ライン番号をもたない、モダンなBASICを提供します。この開発環境はWindows OS上で動作します。作成したプログラムはWindows上で動作するPOSEエミュレータを使用してテストすることも、またはデバイス上でテストすることも出来ます。NS Basic/Palmは、実行可能ファイルとして標準.prcファイルを作成します。

NS Basic/Palmは150以上のステートメント及びファンクションを含んでいます。ファイルI/O、シリアルI/O、三角法および統計ファンクション、標準スクリーンI/O、オブジェクト、ダイアログボックス等のサポートが提供されています。作成したアプリケーションは自由に配付でき、どのPalmデバイス上でも動作します。商品パッケージには150ページのハンドブックとサンプルコードが含まれています。

この開発環境は、視覚的にオブジェクトをレイアウトし、その属性を設定できるのが特徴です。

どのPalmデバイスで動作しますか?

Palm OS 3.0以降を搭載している全てのPalmデバイスで動作します。Palm、HandSpring、Sony、HandEra、Kyocera、IBM、Qualcom製のデバイスは弊社でテストし、問題なく動作することを確認しています。さらにPalm OS 5.0デバイス(Palm Tungsten や Sony NX)での動作も確認しています。

Palm OS 2.0.5デバイス(Palm Proなど)でも動作確認していますが、これらの機種ではPalm OS 3.0で追加された機能が使えません。

Runtimeはどれくらい大きいですか?

約100kです。さらに、コンパイルのオプションに、作成したアプリケーションとRuntimeを組み合わせ、一つの実行可能ファイルにする機能がありますので、アプリケーションの配付も楽に行えます。NS Basic/Palmはプログラムをpcodeへとコンパイルするので、メモリー効率が良いプログラムができます。

NS Basicアプリケーションの見た目はどうですか?

NS Basic/Palmアプリケーションは、Palm OS上の他のアプリケーションと同じような見た目です。NS Basic/Palmは全てのPalm UIガイドラインを使用し、Palm ROMを使用してオブジェクトを実行します。これによる利点は、プログラムサイズの縮小とユーザーの期待通りの動作を提供できることです。標準Palmメニューも実行可能です。

カラーデバイスでは動作しますか?

はい。ビットマップ、アイコン、または他のユーザーインターフェースにカラーを使用できます。ScreenLib共有ライブラリ(NS Basicに含まれている)を使うと、Palm OSのカラーパレットを制御できます。

Palm OS 5 デバイスの320x320画面に対応していますか?

はい。テキスト、線、形、イメージの描画は320x320のモードで行えます。

HiRes対応のSonyのOS 4.xのデバイスは、異なった仕様をもっており、NS Basic/Palmはそれらの画面モードには対応していません。動作には問題なく160x160の画面モードが適用されます。

どこで購入できますか? 価格はいくらですか?

NS Basic/PalmはNS BASIC CorporationのWEBサイトから、$149.95USドルでお買い求め頂けます。また、Palm OSソフトウエアの小売店のリストがオーダーページからリンクされています。日本国内の数多くの小売店でも取扱っていますので、直接お問い合わせ下さい。

どれくらい速いのですか?

NS Basic/Palmで書かれたほとんどのアプリケーションは、Palmの標準アプリケーションと同じようなスピードで動作します。スクリーンをアップデートする処理は同じスピードのはずです。負荷が掛かる計算等では、C言語で書かれたものと比べると遅くなるのは避けられません。しかし、共有ライブラリを使うことによって、それらのコードを貴方のプログラムに含むことが可能です。

特定の処理に関して、Palm OS 5を使うと、NS Basicはスピードの向上が著しく見られます。これらはハードのスピードアップに加え、Palm OSコードの最適化によるものです。

Palm OS 5はどの程度速いのでしょうか?

基本的にはデバイスのハードによって大きく異なりますが、このような結果が出てきています。

     Palm IIIx, Palm OS 3.5, NS Basic/Palm 2.1               63 seconds
     Palm Tungsten, Palm OS 5.0, NS Basic/Palm 3.0  15 seconds
     Sony NX70V, Palm OS 5.0, NS Basic/Palm 3.0          8 seconds
 

これからも分かる通り、あるケースに於いては、7倍ものスピードの向上が見られます。

大きな理由はハードにありますが、それほど単純でもありません。ARMチップはDragonballチップに比べるとかなり速いのですが、インストラクションセットが異なるため、PalmアプリケーションはPACEと呼ばれるStrongArm上で動作するDragonballエミュレータを使います。

Palm OSの大半はネイティブARMコードへと再コンパイルされていて、これはエミュレータでは動作しないことを意味しています。しかし、良質のARMコンパイル環境がまだ利用可能ではないので、ネイティブコードを持ったアプリケーションは、まだほとんど存在しません。それらは全てエミュレータモードで動作しています。(Palmのテストによると)あるケースに於いては、アプリケーションはOS5では早くなりません。

Palm OS 5で良いパフォーマンスを得るトリックは、ARMに最適化されたOSを有効利用することです。これはまさしくNS Basicが信条とするところです。新しいOSに容易に移行し、同時にスピードアップを得られる訳です。

どのようなサポートが提供されていますか?

NS BASICはemailでのサポートおよびWEBサイトでのBBSを提供しています。定期的に当社ftpサイトにバグ修正版を掲載します。BBSをチェックして最新ニュースを入手して下さい。

どのようなドキュメントが製品に付属されているのでしょうか?

スパイラル・バインドを使用して見やすく便利な150ページのハンドブックが製品に含まれています。また、コマンドやファンクション用にドキュメントやサンプルコードがオンライン・ヘルプに含まれています。さらにTech Notes(テクニカルノート)もWebサイトに含まれています。

多くのサンプルがBBSのFilesセクションに収められています。

作成したアプリケーションの配布は可能でしょうか?

はい。作成したプログラムは、Palm OS 3.0以降を使用しているどのデバイスでも動作可能です。作成したアプリケーションは著作権使用料なしで配布して構いません。

なぜNS Basic/Palmは、NS Basic for Windows CEまたはNewtonの様ではないのですか?

ハンドヘルド・コンピュータで実用的にこれらを行う方法はありません。

これらのデバイスはとてもリソースに限りがあります:メモリー、CPUスピード、スクリーンサイズなどは十分ではありません。効率的に動作させる為には、全てのリソースを使いこなさなければなりません。全てのデバイスは異なった構造を持っております。クロスプラットフォーム互換性はリソースの過剰利用が必要であり、これらのデバイスで互換性を実現するにはリソースが限られており、効率的な動作に必要なリソース確保が不可能になります。

さらに、各ユニットは特有のユーザインターフェースを持っています。Windows CEの様なアプリケーションをPalm用に作成したら、ユーザは満足しないでしょう。

BASICそのものはほぼ同じです。

我々が出来ることは目的に対して一貫する事です:簡単で有益な開発ツールの作成。上質なドキュメントとサポートの提供。製品の姉妹構成の徹底。

NS Basic/Newtonと比べるとどうですか?

NS BASIC for the Newtonのように、NS Basic/Palmは小さく、簡単で、なおかつパワフルです。どちらの言語とも標準BASICを基にしており、基礎となっているOSのリソースをフルに使用しています。

NS Basic/Palmはライン番号を持っておらず、 IF THEN ELSE、CASE、DO WHILE構造によって構成されます。コードはVisual Design環境の一部として入力され、プログラムをユーザのアクションに容易に応答させる事ができます。

全ての開発はWindowsコンピュータ上で行います。プログラムをテストするには、Generateコマンドを使用して、標準Palm .prcファイルをを作成します。プログラムはデスクトップ上のPalm OS Emulator (POSE)上で実行させるか、HotsyncによってPalmデバイスにダウンロードしてから実行します。

NS Basic/CEと比べるとどうですか?

NS Basic/CEのように、NS Basic/Palmは小さく、簡単で、なおかつパワフルです。どちらの言語とも標準BASICを基にしており、基礎となっているOSのリソースをフルに使用しています。NS Basic/Palmの実行アプリケーションの方が、かなりメモリー使用料が少ないです。

NS Basic/Palmは型付き言語(typed language)です。全ての変数は使用される前にDIMによって定義されなければなりません。良い面では、ユーザ定義のデータタイプを作成できる機能が増えています。

全ての開発はWindowsコンピュータ上で行います。プログラムをテストするには、Generateコマンドを使用して、標準Palm .prcファイルをを作成します。プログラムはデスクトップ上のPalm OS Emulator (POSE)上で実行させるか、HotsyncによってPalmデバイスにダウンロードしてから実行します。

Metrowerks CodeWarrior for Palmと比べるとどうですか?

CodeWarriorは多くのプロフェッショナルなプログラマーによって使用され、商用アプリケーションが作成されています。C言語を基礎として、Palm OS用のおおくのincludeファイルを含んでいます。C++エクステンションがサポートされています。CodeWarriorを使いこなすには、多くの学習過程が必要でしょう。経験あるCプログラマーでさえ、特定のAPIおよびメモリー管理を学ばなければなりません。

NS Basic/Palmは十二分に簡素化しています。NS Basic/Palmはメモリー管理を処理します。Visual Basicのような環境と言語を使用します。学習過程はとても短いです。

テスターの一人は、CodeWarriorで1ヶ月掛かったプロジェクトを、NS Basic/Palmのパッケージを開いてからほぼ1時間半で、ほとんど複製出来たとレポートしてきました。

勿論、負荷が掛かった計算やマシンの中心部に入り込む必要がある場合は、CodeWarriorの使用が妥当でしょう。仮にあなたがCodeWarrior for Palmのエースプログラマーでも、NS Basic/Palmの方が、プロトタイプ・アプリケーションを作成するには、とても早い手段であることが分かるでしょう。

NS Basic/PalmはNS Basic/CEに敵対しますか?

要素は似ていますが、これらはとても異なった製品です。Palmは単純で便利なデバイスですが何ができるかの限界ははっきりしています。Windows CEデバイスはよりパワフルかつ複雑で、ある部分に於いてPalm OSユニットの上を支配するでしょう。

マーケットにはどちらの製品も重要であると信じており、どちらの製品のサポートも平等に行う計画です。

既にNS Basic/CEやNS Basic/Newtonを持っているのですが、NS Basic/Palmでディスカウントをもらえますか?

はい!特別注文フォームがあります。シリアル番号が必要になります。

デモはありますか?

はい。ここからダウンロードが可能です。

NS Basic/PalmはどのようにHotsyncを扱いますか?

NS Basic/Palmでは、プログラムの中に独自のデータベースを作成することを許容しています。データベースはレコードの集まりであり、連続的かレコードIDによってそれらを読むことができます。各レコードのフォーマットはあなた自身が決めます:レコードは数字、文字列、日付、及び他のデータタイプの値です。プログラムはレコードのフォーマットを管理しなければなりません。

NS Basic/CEが作成するデータベースは標準Palmデータベースです。バックアップ・ビットがセットされますので、Hotsync中にデスクトップのArchiveフォルダーに自動的にコピーされます。

Palm Desktopのインストールオプションを使用してPalmにデータベースがコピーでき、そしてファイルの読み書きする為にNS Basic/Palmが使用できます。

デスクトップ上では、Visual BasicプログラムによってArchiveフォルダー内のファイルのコピーを開くことが出来ます。

デスクトップからのPalm上のファイルの高度な制御はSyncManagerを使用することによって可能です。Palm Inc.からの「Developing Palm OS Conduits」にドキュメントされています。SyncManagerは、Palmユニット上のデータベース及びレコードの読み書き許容する多くのコールを含んでいます。デスクトップ上のVisual BasicまたはCプログラムからこれらのコールを使用して、NS Basic/Palmによって使用されるデータベースの読み、書き、アップデートをする為の独自のバイパスが作成出来ます。

データベースおよびデスクトップへ同期をとるのは、 Tech Noteをチェックしてみて下さい。

日本語、中国語のサポートはありますか?

はい。NS Basic/Palmは完全にダブルバイト文字をサポートしています。

他にどの言語がサポートされていますか?

ドキュメントは英語、ドイツ語、日本語が用意されています。

NS Basicは全てのメッセージを文字列テーブルに入れて保管してあります。このテーブルを翻訳することによって、他の言語に対応できます。IDEは現在、英語、スペイン語、ドイツ語、日本語のセットを用意してあります。

どのようなデバッグ機能がありますか?

Windowsデスクトップ上でPalm OS Emulatorを使用して、プログラムのテストが行えます。また、プログラムのデバッグ中に使用できるDISPLAY(全ての変数の表示)などのコマンドがあります。

どのくらい大きな数値が表現できますが?

NS Basic/Palmは全ての計算に8バイトの浮動小数点数を使います。

外部ルーチンを呼ぶことができますか?

はい、以下の方法が使えます。

Mac上で動作しますか?

我々はMacが好きです。Virtual PCが動作しているMac上でNS Basic/Palmをテストした結果、問題なく動作します。また、SoftWindowsでも問題なく動作するとレポートを受けています。

Linux上で動作しますか?

はい。Win4LibおよびWmWare上で動作すると報告を受けています。

NS BASIC Corporationとは?

NS BASICは1993年に設立され、ハンドヘルドシステムの開発ツールを作成する先導者です。最初の製品、NS BASIC for the Newton、は1994年に発売され、Newtonプラットフォームでの最も売れたパッケージの一つです。この製品は初版以降、継続的に更新されてきました。

1997年後半にNS BASICは次の新製品、NewtCard、を発売しました。NewtCardはおそらく、ハンドヘルド・コンピュータ用に作成されたどのアプリケーションの中でも最高の製品でしょう。

NS Basic/Newton及びNewtCardはMobile Computingからの"First Class Award"を得た3つの製品の内の2つです。

1998年、NS Basic/CEを発売しました。この製品は多くの人にWindows CE用のアプリケーションの作成を可能にしました。現在まで多くのレビューでトップスコアを獲得してきています。この製品は引き続き開発されており、順調に販売を増やしています。

1993年以来、NS BASIC Corporationはハンドヘルド・コンピュータ用の開発環境の開発を中心とした基礎を築き上げてきました。小型でペンを基にしたスクリーン用のユーザ・インタフェースと、ROMに組込まれたリソースの効果的な利用の組合せで、NS BASICのアプリケーションは、驚く程にパワフルで、小さく、使い易くなっています。NS BASIC Corporationsへはemail(nipponsupport© nsbasic.com)、電話(1 888 NSBASIC (1 416 264-5999))、またはFAX(1 416 264-5888)にてお問いあわせ出来ます。

 

ところで、"NS"の意味は何?

Nice & Smart.